ホーム  >  境界問題相談センターみえ

境界問題相談センターみえ

三重県土地家屋調査士会が運営する境界問題相談センターみえでは、土地家屋調査士が土地の筆界を明らかにするとともに、境界にかかわる民事紛争の早期解決のために土地家屋調査士と弁護士が調停員として当事者双方が納得した解決を図れるようにお手伝いをしています。
また、確認した筆界に境界標の埋設を行い、調停の合意内容に基づき登記手続きを行うなど、境界にかかわる全ての紛争解決を目指しています。

問題解決までのフロー

問題解決までのフロー

和解契約書作成までの費用

段階 業務内容 費用
相談 :相談手数料(1回の相談は90分以内) 20,000円
:資料調査費用 30,000円+実費
調停 :申立手数料(1回目の期日手数料を含む) 20,000円(申立人負担)
:期日手数料(2回目以降) 10,000円(原則として申立人負担)
:成立手数料 200,000円(原則として申立人負担)
補助業務 :調査・測量・境界鑑定費用 必要に応じて随時お見積もり(原則として双方負担)

下記の費用が発生する場合があります

和解契約書作成後の費用

  • 境界標設置費用
  • 登記手続費用
  • 登録免許税、印紙代
  • その他、合意内容を履行するための諸費用

よくあるご質問

:「境界問題相談センターみえ」って何ですか?

:「境界問題相談センターみえ」は、土地家屋調査士と弁護士が協力して、境界紛争の自主的解決にむけて当事者双方に公正な支援を提供する民間機関です。この支援は、ADR(裁判外紛争解決手続)と呼ばれています。

:「境界問題相談センターみえ」は、境界紛争の解決にむけてどんなことをしてくれるんですか?

:「境界問題相談センターみえ」は紛争当事者の相談に基づいて、当事者双方に話し合いの場を提供し、各専門分野の公正なアドバイスにより当事者双方が納得した解決を図れるようにお手伝いします。また、解決の内容について和解契約書を作成し、後日の紛争再発を予防いたします。

ご相談のお申し込み

ご相談の際は、まずお電話にてご予約をお願いいたします。(予約お申し込み電話番号 059-226-7830)
ご予約が出来ましたら下記の相談仮申出書をダウンロードして必要事項に記入し、相談当日にご提出ください。

境界問題相談センターみえ 各種規程

お問い合わせ

三重県土地家屋調査士会 『境界問題相談センターみえ』

〒514-0065 三重県津市河辺町3547-2 三重県土地家屋調査士会館(県立津西高等学校西)
TEL:059-226-7830 FAX:059-226-7831

  • 会員向け News&Topics
  • 境界問題相談センターみえ
  • よくあるご質問
  • 三重県土地家屋調査士会の社会貢献活動
  • 無料相談会を開催中!
  • 土地家屋調査士会連合会 YouTubeチャンネル
  • 求人情報
  • 建築確認を受けられた皆様へ
  • 三重県土地家屋調査士会へのアクセス
  • 三重県土地家屋調査士会会報 Border
  • リンク集

会員向け News&Topics閉じる